常設展示

ホーム > 施設案内 > コミュニティ・文化・社会福祉・老人福祉施設 > 新島村博物館 > 常設展示

常設展示

展示の一例

1-4

メインのコーナー

新島村博物館のメインのコーナーです。

新島、式根島の成り立ちが、わかりやすい映像と機械装置で理解できます。

新島・式根島は地質学的な違いからくる景観が、観光の見所となっております。
観光の前にご覧いただければ、より新島村をお楽しみいただけると思います。

5

田原遺跡

田原遺跡は今から6500年前の縄文時代早期後半の遺跡です。
配石遺構はそのまま、ジオラマ展示しています。

6

古文書

伊豆諸島の中で古文書は新島村がもっとも多く60%以上を保存しています。
毎月一回「古文書を読む会」によって現在も着々と解読中です。

7

獅子と木やりが一緒になったもの

獅子と木やりが一緒になったもので、毎年12月8日、十三社神社境内から出発して村内を巡ります。

8

古民家を再現したブース

古民家を再現したブースです。
実際に靴を脱いで上がって、昔ながらのおもちゃで遊べます。

9

棒受網のジオラマ模型

モニュメント:棒受網のジオラマ模型です。
江戸時代さかんに行われていた漁で、新島出身の植松三郎平が考案したものです。
大漁が続いたのはこの網漁のおかげでした。

10

頭上運搬の代表的な民具

ソリテンビン:頭上運搬の代表的な民具です。
平地の多い新島で多く見かけられる貴重なものです。
今でも大切に保存されているのは、嫁入り道具でもあったからです。

11

映像コーナー

映像コーナーです
新島村の年中行事・くらしや伝統的なくさや、真田織などを10分間で紹介しています。(日本語・英語)
こちらの役場ホームページからも視聴できます

  1. 太平洋の中の新島
  2. 集落の成り立ち
  3. 植物と新島
  4. 海と新島 漁の世界
  5. 海と新島 船(造船)
  6. 海と新島 くさや
  7. 新島の年中行事 盆行事を中心として
  8. 新島の年中行事 正月行事を中心として
  9. 伝統と再生 いんじぃ、うんばぁの仕事 真田織

中央

情報コーナー

中央に情報コーナーがあります。
島の過去の刊行物もおかれておりますので、自習活動にも使えます。

情報コーナー

お問い合わせ先

新島村博物館
〒100-0402 東京都新島村本村2丁目36番3号
電話:04992-5-7070 FAX:04992-5-1998

ページの先頭へ