校長室より

ホーム > 施設案内 > 公立学校等 > 新島村立式根島小学校 > 校長室より

児童の学びを深める学校を目指して

新島村立式根島小学校

校 長   新井 裕

 新島村立式根島小学校は、教育目標を「ふるさと式根島を愛し、心身ともにたくましい子供」「自ら学ぼうとする子、思いやりの心をもてる子、最後までやりぬく子」とし、これまでも授業がよく分かり、主体的に学ぼうとする探究心にあふれた児童を育てて参りました。更に児童の学びを深めるためには、学校が児童にとって楽しく、児童一人一人の能力を伸ばす環境あることが重要です。そのため、教職員が一体となって児童に関わり、日々の教科・生活指導を一層充実させ、組織を総動員した教育実践を展開することが求められます。

 式根島開島130周年となる今年、本校は、創立106周年を迎えます。地域からの期待も益々高く、本校に勤務する教職員は、地域が誇りとするこの学校で、保護者・地域・村民から次代を担う児童の教育を任されています。この信頼に応えるために、本校の教職員一人一人が教育課題を的確に捉え、時代の要請に応える教育活動を実践し、地域の信頼を得る学校を目指し教育活動を推進して参ります。

 

○基本となる6つの教育方針○

1 人権尊重の精神に基づき、子供が生きがいをもてる学校

 子供一人一人が尊重されるとともに、いじめや体罰、差別や偏見のない人権尊重の精神に貫かれた学校は、子供に登校の楽しみと生きがいを与え、自ら成長しようとする子供を育てます。子供の生きがいを創造する実践により学習成果を高めて参ります。

 

2 確かな学力と豊かな心を育てる指導力を特色とする学校

 学校は、教職員の人間性を基本とし、子供の思考に沿った授業を展開することが指導の決め手となります。「式根島小学校に通わせてよかった」と評価される指導力を求めて、自己研鑽にとどまらず「互いに学びあう教員集団」を目指して参ります。 

 

3 開かれた学校づくりを進め、地域との連携を進める学校

 温かく学校を支えていただいている地域の方々からの支援を受け、学校教育を実現させて参ります。全ての教育活動を地域・保護者の皆様に公開するとともに、学校の評価を生かした学校運営を行って参ります。

 

4 一人一人の子供に全教職員が責任をもつ学校

 子供一人一人のよさを見付け、伸ばし、育てようとする時、「目の前にいる子供の指導者は自分である」という責任感の基、組織として子供を育てるという意識を全教職員がもち、村民から信頼される学校づくりを進めて参ります。 

 

5 子供が安心して通うことができる学校

 

 安全教育は学校教育の柱です。「安全なくして教育なし」。子供たちが学ぶ学校は、村内のどこよりも安全な場所であるべきです。教職員全員が危機管理意識を常にもち、細心の注意を払い安全な学校教育を進めて参ります。 

 

6 教職員の服務の厳正を図り、社会的に信頼される学校

 公教育を担う教育公務員としての自覚とそれにふさわしい職務の遂行を徹底します。服務の厳正を図り、教育公務員の誇りをもって子供たちの指導を行って参ります。


 

お問い合わせ先

新島村立式根島小学校
〒100-0511 東京都新島村式根島244
電話:04992-7-0009 FAX:04992-7-0578

ページの先頭へ